KULA KULA Dining

築100年を越える蔵で、素材にこだわり丁寧に作られた料理と、焼酎・果実酒を中心とした豊富なお酒でくつろぎの時間を。

日誌

本日3/14からの営業について

 
先日起きた地震の影響により、東北地方を中心に多大な被害がでております。
これ以上、被害が大きくならないことを切に願うと共に、行方不明者のご無事と、お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

また、地震・津波・原発による被災地での懸命の作業を続けるすべての方々のご無事と、1人でも多くの生還を願ってやみません。

1人でも多くの命が助かりますように。

KULA KULA内での話し合いの結果、当店では本日3/14からの営業を通常通りに行うことと致しました。
営業をする上で、以下のActionをとることにしました
・当店の売上げの10%を被災地に向けての募金として寄付させていただくこと
・News等の動向を注視し、節電に努めること

以上の2点をKULA KULAとしてまずは3/14~3/21の間行うことにしました。
(状況によって期間を延長することになると思います。)

KULA KULAのある中区は停電のエリアには指定されていませんが、節電のため入り口の看板や暖房等は控えさせていただきます、店内も最低限の照明での営業をします。

暗くてもOpenしてますし、灯油ストーブとブランケットのご用意があります。


当店が店を構えている横浜・桜木町の被害はそれほどではありませんでしたが、人々に残したショックは大きく、また日々放送される各地の状況に心を痛める日々が続いております。
ここ数日間、決して人事でない辛く悲しい災害が起きている中で、
今自分たちになにができるのか、なにをすべきか、各スタッフが想いを巡らせる日々が続きました。

その中でスタッフ同士で協議を重ねた結果、
日々の行いを今まで通りにこなすことで、少しでもいいから自分の周りにポジティブな想いを伝播できればという想いにいたりました。

まずは自分たちの周りから、
少しでも安心を与えられる時間を提供できればと、
この場所で店を持つものとして、開店することを決意しました。

知人のあるカウンセラーはこう言います。

実際の被害が少なかった地域でも、目に入ってくる被災地の状況を目の当たりにすることで、徐々に心が滅入ってきます
まずは自分の体を健全に保つことが重要、リラックスできる時間を持てるようにしてください

と。

関東地方にお住まいの方で、今僕たち自身が感じているような言葉に出来ない想いや無力さ、やるせなさのような気持ちを持っている方、多いんだと思います。

想像通りに行かないことも、修正すべきこともでてくるんだと思います。
失敗を恐れず、なにかしらのActionを起こすことから、僕たちははじめていきたいと思います。

助け合いの気持ちを忘れずに、この恐怖と危機を乗り越え、沢山の笑顔が訪れるように!


naruho,Okaichi


※なんらかの理由により営業時間を早めて閉店する可能性がございます。その場合、Twitterで周知させて頂きます。
※物流の関係によりメニュー等に品切れや変更が生じる可能性がございます。

KULA KULA Dining
045-341-4505

 









   


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entries

Categories

Archives

Comments

  • 今日は夏至、そして明日は貸切営業が入ってます
    kulakula
  • 今日は夏至、そして明日は貸切営業が入ってます
    mammy

Links

Profile

Search

Others

Mobile

qrcode